About us

全国の憲法研究者の有志がブログを開設しました。

1月末から始まった通常国会の会期末、5月15日になって、政府はいわゆる「安保関連法案」を提出しました。

審議が始まるや否や、「法案は違憲である」との指摘が多くの憲法研究者や元法制局長官から出されました。特別委員会では法案の根幹にかかわるいくつもの疑義が出されました。しかし、政府はこれらの指摘や疑義に対し、まともに答えることもできないでいます。他方、世論調査では、時がたつにつれ賛成が増えるどころか反対が増え、賛成は日に日に少なくなっています。

そうであるなら6月24日迄の会期で、この法案は一旦廃案とする、これが憲法の求める民主主義のルールです。ところが、自公与党は国会会期を9月27日まで延長し、何としても法案を成立させようとしています。

審議時間をいくら確保したとしても、憲法違反の法案が憲法違反でなくなるわけではありません。憲法は国の最高法規です。憲法違反との指摘や疑義を解消することなく、与党が議席数という数の力だけでこの法案を成立させるのならば、国家権力の暴走に歯止めをかけている立憲主義は否定されます。審議の時間が重ねられたからというだけで、審議の内容にかかわりなくこの法案を採決するというのならば、国会で審議することの意義は失われます。

このような暴走はけっして許されません。

夏休みをはさむ彼岸過ぎまで、この暑い時期にしかけられた95日間という会期延長は、私たち市民・憲法研究者に対する挑戦です。そこには何としてもこの「安保関連法案」を成立させるという政府与党の強い意思があります。私たちはこの挑戦を受けて立ちます。私たちはこれに屈することなく、安倍政権の憲法「解釈」の問題、法案の問題点を粘り強く指摘するとともに、関係する情報を発信し続けています。

皆さまのご支援とご批判をお願いします。

 

なお、この共同サイト立ち上げを呼びかけた憲法研究者とその賛同人は、以下の通りです。

◆呼びかけ人(13名)
愛敬浩二(名古屋大学教授)
青井未帆(学習院大学教授)、
稲 正樹(国際基督教大学客員教授)
奥野恒久(龍谷大学教授)
上脇博之(神戸学院大学教授)
清水雅彦(日本体育大学教授)
只野雅人(一橋大学教授)
永山茂樹(東海大学教授)
成澤孝人(信州大学教授)
西原博史(早稲田大学教授)
三輪 隆(埼玉大学名誉教授)
本 秀紀(名古屋大学教授)
横田 力(都留文科大学教授)

立ち上げ時7月1日現在の憲法研究者の賛同人は16名で、上記呼びかけ人を含め計29名でした。

ほぼ1週間後の7月8日現在では、さらに賛同人が8名増えて24名になりました。

呼びかけ人13名を含め計37名。

◆賛同人(7月8日現在、24名)・・・呼びかけ人を含め計37名
浅野宜之(関西大学教授)
石埼 学(龍谷大学教授)
浦田一郎(明治大学教授)
浦田賢治(早稲田大学名誉教授)
浦部法穂(神戸大学名誉教授)
大野友也(鹿児島大学准教授)
岡田健一郎(高知大学准教授)
小澤隆一(東京慈恵会医科大学教授)
川畑博昭(愛知県立大学准教授)
小松 浩(立命館大学教授)
齊藤小百合(恵泉女学園大学教授)
笹沼弘志(静岡大学教授)
菅原 真(南山大学)
長岡 徹(関西学院大学教授)
中里見 博(徳島大学准教授)
長峯信彦(愛知大学教授)
塚田哲之(神戸学院大学教授)
福嶋敏明(神戸学院大学法学部准教授)
水島朝穂(早稲田大学教授)
三宅裕一郎(三重短期大学教授)
結城洋一郎(小樽商科大学名誉教授)
渡辺 洋(神戸学院大学教授)
渡邊 弘(活水女子大学准教授)
和田 進(神戸大学名誉教授)

今後も全国の憲法研究者の賛同者は増えることでしょう。

皆様、宜しくお願いします。

STOP!違憲の「安保法制」 憲法研究者共同ブログ 事務局

About us」への9件のフィードバック

  1. 「安保関連法案」の強行採決に反対する中京大学有志の会として声明文を公表し、HPを立ち上げました。ついては、リンクをはらせていただきました。よろしくお願いいたします。

    いいね

  2. twitterにてツイートで政治を変えよう運動というのをやっています。

    twitterから政治を変えよう。
    自民党への怒り不満。デモの情報交換は #自民党は国民の敵 をつけてツイートを。このタグをつけて自民党不支持を表明しよう。私があなたができること。どうかご参加を

    暴政はあなたのツイートを恐れている。
    もしよかったら、賛同されている学者様方に紹介いただけら幸いです。
    どうかよろしくお願いいたします。

    いいね

    1. ありがとうございます。憲法研究者の共同ブログなので、ご紹介できるかどうか事務局で検討させていただきます。そこで、教えてください。声明のみで、賛同者の氏名は紹介されておられないようですが、呼びかけ人の氏名も未公表でしょうか?賛同された有志の人数も未公表でしょうか?

      いいね

      1. 呼びかけ人は氏名公表です。動きはじめたばかりで賛同者を募る作業が後手になっています。今は1名ですが、増えると思います。
        賛同者も本人の同意があれば公表です。
        会として考えていきたいのは、実際に目の前にいる社会的弱者になりがちな子どもたち、その後を生きている子どもたちに対して、戦争というものをどう伝え、どう関わっていくべきなのか、社会教育的な新たな動きがいるのではないかと考えています。
        アピールへの賛同者の広がりも重要なのですが、知との連携の方がもっと重要だと考えます。
        当事者に近い我々の声は我々なりの真実ですが、声をどのように受け止めるのかは学問のあり方なのではないかと思います。
        我々の声が何か新しい知恵へと形が変わる一つのきっかけとして、声を拾い上げていただければうれしい限りです。

        いいね

      2. 貴重なご声明ですが、共同ブログでの紹介は「憲法研究者の共同ブログ:である関係で、やはり難しいかもしれません。もっとも、「上脇博之 ある憲法研究者の情報発信の場」という個人ブログ(http://blog.livedoor.jp/nihonkokukenpou/)で、生命をご紹介させていただこうと思いますので、賛同者の人数、氏名を教えてください。

        いいね

  3. 225名の弁護士有志による声明、全面的に賛同します。ただ、私も含めて全国多くの弁護士が有志声明に名前を連ねることを希望していると思います。追加募集を検討していただきたいと思いますがいかがでしょうか。
    岡山弁護士会 賀川進太郎

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中