上脇博之・神戸学院大学教授のブログ「ある憲法研究者の情報発信の場」の紹介・・・「解釈改憲」問題

上脇博之・神戸学院大学法学部教授(憲法学)のブログ「ある憲法研究者の情報発信の場」を紹介いたします。

その中で、とくに集団的自衛権行使等の「解釈改憲」問題についての論説をご紹介いたします。

それぞれにリンクを貼っていますので、クリックしてアクセスし、お読みください。

 

1994年「政治改革」を振り返って・・・あれから20年、違憲の「改憲」(解釈改憲・立法改憲・明文改憲)の危険性高まる(2013年08月05日08:53)

 

改憲の足音(2013年12月27日12:22)

 

安倍「解釈改憲」が憲法上許されないのは自民党「日本国憲法改正草案」が証明している!(2014年05月12日00:04)

 

安倍「解釈改憲」の卑怯さ(”右翼の軍国主義者”のクーデターの企て)(2014年05月14日07:35)

 

安倍「解釈改憲」は自衛隊員とその家族だけが恐れているわけではない!(2014年05月15日08:00)

 

安保法制懇の報告書、安倍首相の記者会見、自衛隊員らの反応の紹介(2014年05月16日20:51)

 

安倍政権の”慣行”破りで憲法解釈の素人と化した内閣法制局長官と「駆けつけ警護」問題(2014年05月24日22:14)

 

憲法尊重擁護義務違反をして集団的自衛権行使義務の遵守を目指す安倍首相(2014年05月25日21:01)

 

集団的自衛権(他衛権)行使についての安倍「解釈改憲」の支持者は世論調査で2、3割程度(2014年05月27日12:07)

 

自民政権は日本が戦争しても「戦争はしていません」と強弁することに!(2014年05月28日09:12)

 

新憲法制定、憲法改正、「解釈改憲」(「解釈改憲」は憲法制定に相当するから許されるわけがない)(2014年05月29日09:48)

 

安倍「解釈改憲」クーデターに対しマスメディアに求められる立場(2014年06月04日09:49)

 

イラク平和訴訟2008年名古屋高裁判決が教示している安倍「解釈改憲」の違憲性(2014年06月09日10:17)

 

やはり安倍「解釈改憲」は主権者国民が支持してはいないクーデター(2014年06月23日09:38)

 

集団的自衛権行使「解釈改憲」政府案は自公の合作!?(2014年06月24日14:16)

 

「おそれ」を「明白な危険」に変更しても立憲主義に反する「解釈改憲」に変わりはない!(2014年06月25日08:27)

 

徴兵制が「合憲」でない以上集団的自衛権(他衛権)行使が「合憲」になるわけがない!(2014年06月25日23:32)

 

たとえ限定できたとしても集団的自衛権(他衛権)行使は個別的自衛権行使とは異質だ!(2014年06月26日23:59)

 

公明党は集団安全保障「解釈改憲」の受け入れも覚悟して集団的自衛権「解釈改憲」を受け入れるのか!?(2014年06月27日08:54)

 

政府は想定問答に集団安全保障限定容認を明記へ(公明は完全にナメられている党)(2014年06月27日17:41)

 

「日本の集団的自衛権行使は義務になる」の解説(2014年06月28日08:06)

 

「解釈改憲」ではないと誤魔化しても自公内で異論噴出!(2014年06月29日09:26)

 

安倍「解釈改憲」を正当化できていない「抑止力」論と国民無視の「解釈改憲」(2014年06月30日09:22)

 

憲法に拘束されない行政権があるはずがない(2014年06月30日12:12)

 

与党合意、自民党総務会、安倍内閣「閣議決定」、政府「想定問答」(2014年07月01日23:40)

 

安倍「解釈改憲」閣議決定というクーデターに反対・抗議する主権者行動(2014年07月02日10:21)

 

安倍内閣「解釈改憲」閣議決定に対するアメリカと自衛隊員らの反応(2014年07月03日09:00)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中