去る7月19日、長野県松本市で「本気でとめる!戦争法案、7・19 松本アクション」がおこなわれました。

去る7月19日、長野県松本市で「本気でとめる!戦争法案、7・19 松本アクション」がおこなわれました。

呼びかけ人には、信州大学教授、地元有名病院の院長、地元宗教団体の僧侶、牧
師、料理研究家、地元有名美術館顧問などが名を連ねました。また、地元バンド
のミニライブを盛り込み、人々が参加しやすい雰囲気を演出するとともに、会場
のとなりにあるパルコに買い物にきた人を呼び込むことにしました。

ゲストスピーカーに雨宮処凛さん(作家・運動家)を呼び、戦争法案と貧困の問題
を語ってもらいました。

当日は800人が参加し、集会が「イマジン」で締められた後、松本市内をパ
レードしました。その模様が4分間の動画になっていますので、ぜひ、ご覧くだ
さい。

報告者 成澤孝人(信州大学)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中