「戦争法案」廃案に向けて 法学者と学生・市民のつどい(8月12日)

民科法律部会理事会が7月26日に発表された安保関連法案への反対声明については、すでに紹介しました。

民科法律部会理事会声明「安保関連法案の強行採決に抗議し、そのすみやかな廃案を求める」の紹介

民科法律部会は下記のような「つどい」を九条の会と共同で企画しています。

学生・市民の皆様、ご参加ください。詳細は末尾のPDFファイルをご覧ください

「戦争法案」廃案に向けて 法学者と学生・市民のつどい

趣旨
いま参議院で審議のさなかの戦争法案について、法案のどこがどのように問題か、どうすればこれを廃案にできるかなどについて、学生や市民からの問いかけを受けながら、憲法学をはじめ様々な分野の法学者が語り、交流します。

出席予定者
浦田一郎(憲法学)、城秀孝(国際法学)、新倉修(刑法学)ほか民科法律部会会員の法学者多数、および 渡辺治・小沢隆一(以上、九条の会事務局)

日時:2015年8月12日(水)14時30分~16時30分(2時間)
場所:東京しごとセンター(東京都千代田区・飯田橋)地下講堂

主催  九条の会事務局

協賛 民科法律部会

 

PDFファイルは以下です。

法学者と学生・市民のつどい

広告

「戦争法案」廃案に向けて 法学者と学生・市民のつどい(8月12日)」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中