法学セミナー9月号「安保関連法案の国会審議と広がる反対の動き」

法学セミナーの2015年9月号(通巻728号)に掲載されたLAW JOURNAL「安保関連法案の国会審議と広がる反対の動き」(4-5頁)において、この憲法研究者共同ブログや全国出前講師団の活動も含む憲法研究者の取り組みが … 続きを読む : 法学セミナー9月号「安保関連法案の国会審議と広がる反対の動き」

小沢隆一・東京慈恵会医科大学教授「憲法の国民主権・議会制民主主義・平和主義のすべてに違反する『60日ルール』発動」

小澤隆一・東京慈恵会医科大学教授については、すでに論説と研究会レジュメをご紹介しました。 小澤隆一・東京慈恵会医科大学教授「戦争法案は廃案に  廃案へ追い込む展望は」 小澤隆一・東京慈恵会医科大学教授のレジュメ「衆議院段 … 続きを読む : 小沢隆一・東京慈恵会医科大学教授「憲法の国民主権・議会制民主主義・平和主義のすべてに違反する『60日ルール』発動」

水島朝穂・早大教授「『捜索救助活動』のグローバル化――『周辺』と『後方地域』が外れた効果」

水島朝穂・早稲田大学教授がご自身のWEBで恒例の直言を公表されました。 いつものようにリンクを貼りますので、クリックしてアクセスしお読みください。     直言「『捜索救助活動』のグローバル化――『周 … 続きを読む : 水島朝穂・早大教授「『捜索救助活動』のグローバル化――『周辺』と『後方地域』が外れた効果」

纐纈厚・山口大学教授の特別メッセージ「自衛隊統合幕僚監部作成『内部文書』を批判する」

統合幕僚監部の内部文書については、この共同ブログで、その全文を公表しました。 自衛隊統合幕僚監部「今後の進め方」(内部文書)全文   憲法研究者の有志は、この統合幕僚監部の内部文書に関して国会の厳正なる対応を求 … 続きを読む : 纐纈厚・山口大学教授の特別メッセージ「自衛隊統合幕僚監部作成『内部文書』を批判する」

本秀紀・名大教授の講演レジュメ「『安保関連法案』の内容と問題点」(論説もあり)

本秀紀・名古屋大学教授については、以下の論説をご紹介しました。 本 秀紀・名古屋大学教授の「違憲立法」批判の論稿   本教授が全国出前講師として講演した勉強会については、幾つかお知らせしましたが、その中の一つに … 続きを読む : 本秀紀・名大教授の講演レジュメ「『安保関連法案』の内容と問題点」(論説もあり)

水島朝穂・早大教授「『平成の三矢作戦研究』――統幕部内資料の既視感」

統合幕僚監部の内部文書については、その全文をすでに公表しました。 自衛隊統合幕僚監部「今後の進め方」(内部文書)全文   この統合幕僚監部内部文書に対する私たちの緊急声明についても、すでにご紹介しました。 統合 … 続きを読む : 水島朝穂・早大教授「『平成の三矢作戦研究』――統幕部内資料の既視感」

志田陽子・武蔵野美術大学教授「幸福追求権、生命権、平和的生存権と安全保障 ――人権論の誤用に歯止めを」

志田陽子・武蔵野美術大学教授のインタビュー形式のお話「幸福追求権、生命権、平和的生存権と安全保障 ――人権論の誤用に歯止めを」がSYNODOSで掲載されています。 このお話は2015年8月7日に行われた「安保法制を考える … 続きを読む : 志田陽子・武蔵野美術大学教授「幸福追求権、生命権、平和的生存権と安全保障 ――人権論の誤用に歯止めを」

森英樹・名古屋大学名誉教授「安保関連法総批判―戦争法としての『平和安全』法制の分析 序論」

こんにちは。 本日は、森英樹編『安保関連法総批判』(別冊法学セミナー)に収録されている、森英樹・名古屋大学名誉教授の「安保関連法総批判―戦争法としての『平和安全』法制の分析 序論」をご紹介します。 「安保関連法総批判―戦 … 続きを読む : 森英樹・名古屋大学名誉教授「安保関連法総批判―戦争法としての『平和安全』法制の分析 序論」

高見勝利・上智大学教授「集団的自衛権『限定行使』の虚実-『保護法益』の視点から」

こんにちは。 本日は雑誌『世界』2015年9月号に掲載された高見勝利・上智大学大学院教授の「集団的自衛権『限定行使』の虚実-『保護法益』の視点から」をご紹介いたします。 「集団的自衛権『限定行使』の虚実-『保護法益』の視 … 続きを読む : 高見勝利・上智大学教授「集団的自衛権『限定行使』の虚実-『保護法益』の視点から」

水島朝穂・早大教授の直言「『8.14閣議決定』による歴史の上書き――戦後70年安倍談話」

水島朝穂・早稲田大学教授の直言などについては、このブログで何度かご紹介してきました。    水島朝穂・早稲田大学教授「平和憲法のメッセージ」の『今週の直言』紹介 水島朝穂・早稲田大学教授「『100の学説より一つ … 続きを読む : 水島朝穂・早大教授の直言「『8.14閣議決定』による歴史の上書き――戦後70年安倍談話」